【Wald137の取り付け】プラスドライバーで簡単セルフカスタム|クロスバイクにカゴを後付け

自転車

前カゴ・Wald137を検討しているけど自分で設置できる?

Wald137を買ったけど説明書に載ってない注意点はある?

適当に取りつけると数ヶ月後にカゴが外れそうな事態にも…意外と甘く見てはいけません。

クロスバイク・エスケープRX3に『カゴ・Wald137』をつけたブログ管理人より、Wald137の設置手順と注意点をお届けします。

この記事を読めばお店に頼らずに自分で設置する方法が分かるので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事をオススメしたい人
  • カゴ・Wald137の購入を検討している
  • カゴ・Wald137の設置が上手くいかない
  • カゴ・Wald137に関する問題を知りたい

この記事の結論
  • Wald137は3ステップで自力で設置できる
  • カゴ設置による問題は解決できる
Wald137問題の解決策
問題ケーブル類がカゴと接触する
解決策ハンドルバー交換でケーブル周りに
スペースを生み出す
Wald137問題の解決策②
問題フォークダボ穴の固定が甘い
解決策フェンダーアダプターでダボ穴を
前方にずらす

この記事で分かること
  • Wald137設置手順や注意点と対策

カゴ・Wald 137の特徴まとめ | エスケープRX3のカスタム

Wald137の特徴
  • 一般のカゴより小さく高さ11cmの浅型カゴ
  • フロントフォークとハンドルバーで4点のガッチリ固定
  • どんなブレーキ種のクロスバイクにも設置できる
  • 工具はプラスドライバー1本だけ

Wald137はフロントフォークとハンドルバーに4点で固定

カゴのフック部分をハンドルに、付属のポールをフロントフォークのダボ穴に取りつけます。

Vブレーキ・ディスクブレーキどんなスポーツバイクにも設置できる

フロントキャリアを設置する必要が無いのでお財布にも少しだけ優しい。

Wald137の付属品は『カゴ』『ポール』『ゴムクッション』『ネジ』

Wald137_カゴ_バスケット
Wald137_カゴ_バスケット

メインとなるバスケットは浅型でママチャリのものよりスタイリッシュな印象です。

Wald137_ポール_ハンドルバーの保護ゴム
Wald137_ポール_ハンドルバーの保護ゴム
Wald137_ポールの延長部分_ネジ
Wald137_ポールの延長部分_ネジ
Wald137_ポール_連結して長さを調整可能
Wald137_ポール_連結して長さを調整可能

カゴを支えるポールは2本1組で長さ35cm〜45cmに調整でき、様々なサイズのクロスバイクに対応できます。

カゴ・Wald137設置に必要な工具はプラスドライバー

ドリームMAX 楽天市場店
¥1,800 (2022/09/08 01:09時点 | 楽天市場調べ)

カゴ設置にはプラスドライバーを準備ください。

先端がマグネットであれば小ネジを落しづらいのでオススメです。

設置レビュー | エスケープRX3にWald137を設置して感じたこと

クロスバイク・エスケープRX3にカゴ・Wald137を導入した際のレビューについては以下の記事で解説しています。

【取付手順】Wald 137は簡単3ステップで設置

Wald 137設置前の愛車エスケープRX3

以下の手順は私のやった方法ですが、異なった順番でも取り付けできます

たったの3ステップです!

Step 1. カゴをハンドルバーに固定 | Wald137設置手順

ハンドルバー中心を挟んで2か所にゴムスペーサーを巻き込む

ゴムスペーサーがハンドルとカゴのクッション役になります


【 輪を横から見た画像 】

  • 『カゴのフック』『シルバーの金具』『ボルト』で輪を作る
  • 輪の中心にハンドルバーが通るように配置

ゴムスペーサーの上からカゴのフックを被せるように載せます


  • カゴのフックには穴が2つある
  • ハンドル径やゴムスペーサーに応じて『シルバーの金具』を引っ掛ける

エスケープRX3純正ハンドルでは外側の穴でピッタリでした

  • 付属のボルトでカゴのフックとシルバーの金具をプラスドライバーで固定する
  • 最後にカゴの水平位置を調整するので仮留めにしておく

Step 2. カゴとステーをボルトで緩めに固定 | Wald137設置手順

カゴの底面2箇所にポールをプラスドライバーで固定する

  • ポール2本を付属のネジで連結する
  • 最後にカゴの水平位置を調整するので先ずは仮留めでOK

Step 3. フロントフォークとステーをボルトで緩めに固定| Wald137設置手順

  • フロントフォークのダボ穴にポールを固定する
  • ハンドルの取付け角度やポール2本の取付位置を変更してカゴの水平を合わせる

水平が取れたら各ネジを本締めして完成です

作業時間は20~30分ほど | Wald137設置手順

写真を撮りながらの作業でしたが20分足らずで取り付け完了しました。

Wald137設置で生じた2つの問題と対策

こんな人は要注意!!
  • ハンドルバーを純正品から短くカットした
  • ハンドルバー上に多くのグッズを載せてスペースに余裕がない
  • フロントフォークのダボ穴が進行方向後ろ向きについている

ですが2つも問題が発生…

問題①ワイヤーとカゴが当たる | Wald137設置手順

Wald137設置の問題①
  • シフトワイヤーとブレーキワイヤーがカゴに当たる
問題①の解決策
  • ハンドルバーの交換』でケーブル周りにスペースを生み出す

問題②ポールの固定が甘く外れる | Wald137設置手順

Wald137設置の問題②
  • フロントフォークのダボ穴に対してポールの固定が不十分でカゴが脱落する恐れがある
問題の解決策
  • フェンダーアダプター』でダボ穴位置を前方にずらす

Wald137に追加したいアイテム

上記の『フェンダーアダプター』に加えて安全面と快適性を上げるアイテムについて下記の記事で紹介しています。

Wald137に追加したいアイテム
  1. 【荷物の安定化】バンジーコード・ゴムロープ
  2. 【夜道の視認性アップ】フロントライトの取り付けマウント
  3. 【カゴの固定力アップ】フェンダーアダプター
  4. 【急な雨対策】雨よけカバー

【荷物の安定化】バンジーコード・ゴムロープ

ウェビック 楽天市場店
¥811 (2024/06/22 14:40時点 | 楽天市場調べ)

【夜道の視認性アップ】フロントライトの取り付けマウント

【カゴの固定力アップ】フェンダーアダプター

【急な雨対策】雨よけカバー

関連記事|Wald137のトラブルに対処したアイテムたち

Wald137設置手順のまとめ

この記事の結論
  • Wald137は『簡単3ステップ』で設置
  • 工具はプラスドライバーだけでOK
  • クロスバイクによっては問題アリ
Wald137問題の解決策
  • ケーブル類がカゴと当たる
  • ハンドルバーの交換でケーブル周りにスペースを生み出す
Wald137問題の解決策②
  • フォークダボ穴の固定が甘い
  • ⇨『フェンダーアダプター』でダボ穴を前方にずらす

Wald137設置手順について決して難しいものではありません。

ハンドルバーをカットし過ぎた人は注意しながら実践してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました