【カゴ付きクロスバイク】ダサいとは言わせない!後づけカゴの選び方とおすすめ3選

自転車

カゴの選び方をまちがえると一気にお気に入りのクロスバイクが残念な見た目になります。

ダサくないクロスバイクのカゴのポイントはなんだろう?

クロスバイク エスケープRX3『カゴ・Wald137』を設置したブログ管理人より、ダサくならないカゴの選び方とオススメの後づけカゴを紹介します

この記事を読めばクロスバイクに似合うカゴの理解が深まること間違いないので、ぜひ最後までご覧ください。

ダサいのは選び方が悪い!スポーツバイク・カゴ選びのポイント

正直に言ってカゴの設置で元々のクロスバイクのデザインを越えることはありません

しかし主な用途が街乗りならば、カゴをつけることでオシャレなカスタムユース感を出すことも可能です。

  1. カゴを認識させないような目立たないデザインを選ぶ
  2. ママチャリとは一線を画した力強いデザインを選ぶ

ダサくないカゴの選び方 | 形状・デザインのポイント4つ

ママチャリのカゴとかけ離れたおしゃれなデザインを選びましょう

選ぶべきカゴのポイント4つ

  • 金属フレーム
  • カゴの網目は大きめで底の浅いモデル
  • 目立ちづらい細身フレーム or ママチャリと一線を画す極太フレーム
  • 派手カラーなクロスバイクと相性のいい地味な色を選ぶ

ダサくないカゴの選び方 | 常設カゴの注意ポイント2つ

【 常設するカゴの注意したい点 】

  • 設置のために工具と手間がかかる
  • 輪行する人は毎回の取り外しが面倒

紹介するカゴはクロスバイクに常設するタイプです。『設置が面倒に感じる人』『輪行の予定がある人』購入前に十分に検討ください。

またカゴ付きクロスバイクで日々通勤している筆者が声を大にして伝えたい「脱リュックの快適さ」について次の記事で解説しています。

クロスバイク通勤でも手持ちバッグを使いたい方へ【カゴ付きクロスバイク】のススメ|脱リュックで快適なチャリライフを!

オススメ①『TakeOut Basket』は力強いデザインで差別化をはかれるカゴ

ママチャリとの差別化をもっとも図れるのがこちらの『TakeOut Basket』です。

自転車をステッカーやセルフペイントでデコレーションしたり、お気に入りパーツを組み替えたりとタウンユースを楽しみたい方に特におススメです。

骨太なフレームの無骨さがカッコよく都会感のあるオシャレカスタムとの相性がバツグンにいいのが特徴。

オプションとしてカゴの中に納まるセットのショルダーバッグがあり買い物にも活躍!

『TakeOut Basket』のスペック | PDW(ポートランドデザインワークス)

Dock_73.jpg (3000×2001) (shopify.com)
名称TakeOut Basket
メーカーPDW
(ポートランドデザインワークス)
価格¥12,000〜(カゴ本体のみ)
サイズ幅255×奥行105×高さ155mm
カラー展開ブラック
固定方式ハンドルバーに取り付け

『TakeOut Basket』をオススメできる・できないポイント

オススメ②『Wald137』は容量を確保したスタイリッシュなカゴ

Escape RX3に前カゴWald137を設置

筆者が実際使用しているのがこちらの『Wald137』2年以上使用しています。

商品選びの際にクロスバイクのスポーツ感も残したいと考えたため、このモデルを選びました。

生活の足としてのクロスバイクに必要十分なスペックをもちつつ見た目のイメージダウンも最小限に抑えた高レベルなモデルです。

hakkle
¥6,820 (2022/09/17 14:57時点 | 楽天市場調べ)

Wald 137のスペック | Wald Sports (ウォルドスポーツ)

名称Wald137
メーカーWald Sports
(米国の老舗パーツメーカー)
価格約¥6,000〜(ポールなど付属品含む)
※価格は参考
カゴ容量縦:24cm / 横:37cm / 高さ:11.5cm
/ 約10L
カラー展開ブラック、シルバー
固定方式ハンドルバーの2ケ所
フロントフォークダボ穴の2ケ所

『Wald137』をオススメできる・できないポイント

2年以上愛用しているWald 137に関するレビュー記事

Giant Escape RX3にWald137を取り付けたレビューなど詳しい内容は下記の記事を参照ください。

【クロスバイクに後づけできるカゴ】Wald137の特徴とデメリットを解説

またセルフカスタムで取り付け、使用上のメンテナンスなども現時点では自分の力のみでできています。

Wald137の設置方法については、下記の記事を参照ください。

Wald137をクロスバイクに後づける手順を解説!【必要工具はプラスドライバーのみ!簡単セルフカスタム】

オススメ③『Wald137 half basket』は容量少なめの浅型でよりスタイリッシュなカゴ

クロモリ自転車専門店グランピー
¥4,400 (2024/06/22 06:25時点 | 楽天市場調べ)

1つめの『Wald137』の兄弟商品ですが、よりスタイリッシュさを求めたいならこちらがおすすめです。

しかし荷物の運搬面では劣るので、優先順位を考えた上で選ぶ事をおすすめします。

『Wald137 half basket』のスペック | Wald Sports (ウォルドスポーツ)

名称Wald137 half basket
メーカーWald Sports
(米国の老舗パーツメーカー)
価格¥4,000〜(カゴ本体のみ)
サイズ縦:25cm
横:38 cm
高さ:6.5cm
カラー展開ブラック、シルバー
固定方式別売キャリアに括り付ける
※付属の取付け部品はなし

『Wald137 half basket』をオススメできる・できないポイント

ダサくならない!クロスバイクに後づけできるオススメのカゴ3選 まとめ

細身フレームと極太フレームの代表モデルをご紹介しました。

上記モデルであればクロスバイクにマッチすること間違いなしです!!

クロスバイクをもっと日常の足として使いたい人はぜひ検討ください。

快適なチャリライフが送れますよ!

hakkle
¥6,820 (2022/09/17 14:57時点 | 楽天市場調べ)
クロモリ自転車専門店グランピー
¥4,400 (2024/06/22 06:25時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました